もともと、普通のOLでした。
 しかし、その職場で起こるパワハラ、結婚・出産後のハードな働き方など、苦しい状況が次々とやってきました。
 退職後は、同居しているお姑さんとのいざこざ…。
 これでもかとやってくる不運。このままでは離婚するかも…。
 そんな頃です。占いの勉強を始め、「私はどういう運勢の持ち主なのか」を知りたくなったのは。

 私はいま、西洋占星術で鑑定をしています。いまなら、なぜ私がパワハラを受けたのか、さまざまないざこざに巻き込まれたのか、分かります。
 星が十字型に並ぶ「グランドクロス」になりそうな凶角が多いのが、私のホロスコープだったのです。

 でも、占星術を学んで、新たな発見をしました。
 葛藤の多い凶角は、天体の可能性を引き出し、成長へと遂げる角度だったです。
 つまり、困難がやってきても、粘り強く努力することで、大きな実りになることを知った
のです。

 自分の運勢が分かってからというもの、運気を先取りし、どうしたらトラブルを避けることができるのか、嵐に備えることができるようになりました。
 私にとって運勢を知ることは、人生をうまく切り抜けるための「学び」であり、人生を切り開く可能性なのです。それを占星術で学びました。

 いま、つらくて、人生に迷っているのなら、私はこう声をかけたい。
 「ご自分の運勢を知ることから、はじめてみませんか?」と。
 どんな星の下に生まれ、どんな運命をもっているのか。
 そして、人生を展開させるタイミングやチャンスを知ってほしい。

 占いは、人を幸せにするためにあるものです。

西洋占星術(吉田ルナ氏、橋本航征氏、いけだ笑み氏、澤恵氏に学ぶ)
心理占星術(ノエルティル心理占星術基礎講座終了)
タロット(吉田ルナ氏などに学ぶ)
九星気学(太田匡香氏、さいか氏に師事)
心理カウンセリング(日本メンタルヘルス協会基礎講座終了)
現代レイキヒーリング(レベル3)
ライタリアンレイキ(レベル4)
その他…カラーセラピー、四柱推命、手相など

25年間、建設関係の団体職員として勤務した後、医療事務のパートをしながら占いの勉強を始める。西洋占星術を吉田ルナ氏、橋本航征氏、いけだ笑み氏などに学び、2012年から、難波の占い館本店、支店で鑑定を始める。

現在は「エンジェライト」彩乃として、フリーでセッション、イベント出展など行う。

 2015年からは西洋占星術、タロットの講師として教室やセミナーを開催。