· 

牡牛座の性格

こんにちは、星読みスト☆彩乃です。

 

昨日、5月20日の22時49分頃、太陽はふたご座に入座しました。

 

この混沌とした社会情勢から「風」の気が入り、

少しだけ軽めの、フットワークの良さや

情報を利用して社会や仕事を安定させる方向に

流れていくでしょう。

 

 

さて、昨日の続きのおうし座の性格の

同じエレメントの影響からの3つに分類される特徴です。

 

 

おうし座は四大元素の「地」の物質的な実体で、

人間でいうと「肉体」にあたります。

 

 

「地」の元素では、触れたり、見たりというのが大切になり

五感の発達と、快・不快で物事を判断していきます。

 

おうし座の支配星は「金星」で、美への愛着と喜びを授けます。

 

 

第1旬(おうし座0度~9度59分)生まれの人は金星の影響を2重に受けます。

 

温和で愛情深く、同情心豊かな人柄で

芸術的才能があって詩や音楽を好む人が多いです。

 

金星の否定的な性質が現れると

 むなしい快楽を求め、欲求が満たされないと不当ない怒りを抱きます。

 

 

第2旬(10度~19度59分)は、金星に加えて水星の影響を受けます。

 

金星の愛に水星の知性が加わり、親しみやすい、豊かな想像力を持ち

科学的才能に恵まれた人も多いです。

 

水星の否定的性質が現れると

移り気で子供っぽい自惚れの強い人となります。

 

 

第3旬(20度~29度59分)は、金星に加えて土星の影響を受けます。

 

金星の温和さに土星の誠実さが加わり、物静かな情緒をもつ

堅実で物事を誠実にやり遂げる人になります。

 

土星の否定的性質が出ると

思慮深さのために歩みを止めたり、気力不足になり目的に到達できないかも。

 

 

おうし座に 同じエレメントの「地」の星座

おとめ座の水星、やぎ座の土星の影響を受けた

それぞれの3つのブロックに分けた性質でした!