· 

双子座の性格

こんにちは、星読みスト☆彩乃です。

 

アフターコロナとよく言われていますが、

普段の日常を取り戻されてるでしょうか?

 

ステイホームのころは、家族の在宅勤務や

子どもとの家での過ごし方など色々大変だったと思います。

 

私も仕事はオンラインに変わり、新しい勉強をしたりしつつ

慣れない環境で、ちょっと体調を崩したりしましたが・・

 

 

現在、太陽ふたご座終盤ですが、ふたご座の時期は

楽しく過ごさないと、です♪

 

 

 

 

さて、今日はふたご座を3つのブロックに分けた性格の違いです。

 

ふたご座は四大元素の「風」の知力、思考、情報を象徴とし

事実を理解し、利用し、伝達する能力が発達します。

 

ふたご座の支配星は「水星」で、鋭利な知性と

コミュニケーション能力を与えます。

 

 

 第1旬(ふたご座0度~9度59分)生まれの人は水星の影響を2重に受け

  

非常に聡明で、鋭い観察力と論理的思考の持ち主。

 

計画性があり、自信が強く雄弁です。

 

水星の否定的性質が現れると

些細なことにこだわり、対局的な判断ができなくなります。 

 

 

第2旬(10度~19度59分)は、水星に加えて金星の影響を受けます。

 

水星の聡明さに金星の愛情が加わり

人の感情に敏感で、熱しやすく激しい性格になります。

 

少し闘争的、強い人格で

金星の否定的性格が現れると

恵まれた知能を背信行為に用いる人も。

 

 

第3旬(20度~29度59分)は、水星に加えて天王星の影響を受けます。

 

水星の知力に天王星の自立心が加わり

意志強固、反骨精神旺盛になります。

 

忍耐力があり、責任感が強く

科学や文学で成功する素質もあるよう。

 

天王星の否定的性質が現れると

頑固で高慢になり、強い緊張感がでてきます。

 

 

ふたご座に 同じエレメントの「風」の星座

てんびん座の金星、みずがめ座の天王星の影響を受けた

 

それぞれの3つのブロックに分けた性質でした!