· 

太陽星座 射手座

 

こんにちは、星読みスト☆彩乃です。

 

 

コロナウィルス感染拡大の第三波が

来てしまいましたが、経済と健康の両立は難しいです。

 

明後日、11月30日のふたご座満月図も

第10ハウス手前の海王星が

社会情勢の不安定さを語っているよう。

 

そして、第6ハウスのいて座太陽は

自己管理、自己調整を今回テーマにし

 

第12ハウスのふたご座月は

ネットなどで一人でも楽しめることなど

情報収集し、好奇心を満たせることや

副業にできるものを探すかもしれません。

 

今回も感染症拡大を防ぐには、

一人ひとり、人生の意義を考えたり

生きるための自己管理をするために

国民はどう取り組むか問われていると思います。

 

 

今日は、太陽星座いて座のことを書きますね♪

 

いて座は、火のエレメントの最後で、

閉じられた水の世界から一転、

自由で開放的な精神性を取り戻します。

 

いて座のテーマは向上と発展で

競争という関係の中で

自己を高めることに熱心になります。

 

その向上心ゆえに

目の前の現実になかなか満足できず

常に未知の何かを求めてアクティブに

行動し続けます。

 

 

いて座は壮大な視野を持ち、

物事を総合的に扱う能力があるので

 

哲学や宗教、法律、出版などに関わってきます。

 

また、自分が正しいと思う真実を語り、

広く普及させていくために

 

教師、インストラクター、コンサルタントなど

人を導く仕事に適していると言えます。

 

 

いて座の支配星、木星の影響から

基本的に人も人生も良いものという

性善説を前提にして

 

社会、人生、神、宇宙に対する忠誠心を

持ち、楽観主義が行き過ぎたとき

 

現実を見る目が弱り、良い方向に解決するよう 

待つだけの受け身の人生になってしまいます。

 

「ここにない何か」と理想を追い続ける傾向があり

手に届きやすい目標を掲げることが

大変重要です。

 

 

 いて座はそもそも恵まれた木星の支配星を持ち

楽観的なところがとても羨ましく

 

人生を前向きに捉えるいて座さんを

好きだな~と思います^^